• Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

©2017 baseworks handmade shoeschool

base works 革小物出張ワークショップ@コレンス第2回、開催いたしました!

September 17, 2017

baseworks

9月16日(土)、第2回 革小物出張ワークショプ@コレンスが開催されました!

 

台風が近づく予報の中、曇り空ですが 過ごしやすい天気です。

 

 

エントランスはこちら。

菜園場商店街の近くです。

 

 

 

本日開催の ワークショップの看板はこちら。

 

 

2Fへ階段を登った フリースペースをお借りして、

 

 

本日の出張ワークショップ 始まりました!

 

 

小学2年生のお姉ちゃんと 妹さん。

鉛筆キャップを 縫っています。

 

 

黒板には 可愛らしい作品も♫

 

 

キーケース・キーストラップ・鉛筆キャップができました!

 

 

どんな革に どんな色の糸を合わせようかな♫

 

 

 

 

カードケースと、コードクリップができました!

 

 

 

こちらは メガネケースとコードクリップ!

 

 

色とりどりのコードクリップができました!

 

こんなにたくさん何に使うのかな?とお聞きしたら、お三方、看護師さんだそうで、各々の聴診器に目印としてつけるそうです。

 

思ってもみなかった使い方にびっくり!

色々な使い方がありますね。

 

 

 

コレンス1Fの Alpa cafeさんの 手描きのカップも素敵な チャイでホッとひといき。

スパイスが効いていて とっても美味しいです♫

 

 

イタリアンタンニンレザー、オルテンシア(青色)の裁断です。

 

 

 

こちらは パパベロ(赤色)の裁断。

どちらも深みのある発色で、出来上がりが 楽しみです。

 

 

こちらは コードストラップと、ご要望により 長めのストラップにして作りました。

 

バックの取っ手につけて、鍵などをかけるそうです。

 

使い方も人それぞれで 楽しいですね!

 

 

キーケースの 縫い穴をトンカチであけています。

 

 

 

お二人も キーケース。

タンニンレザーの 裁断面のコバ磨きをしています。

 

 

 

こちらは キーストラップ。

革を 細く裁断して いきます。

 

 

ペンケースの 革の裁断です。

ボーネ という色で、革を染めていない 牛のそのままの 無垢な色合いです。

使いこむほどに 色が変化してゆき、風合いが 増していきます。

 

 

糸を選んで 表面と裏面を 糸で縫い合わせてゆきます。

 

 

金具を打つ穴をあけます。

 

 

穴に糸を通しては引っ張り、縫い進めてゆきます。

 

 

 

 キーストラップの 折り返し部分の革を 革切り包丁ですいて、厚みを調整してゆきます。

 

 

ペンケースの 縫いはじめ。

表面を柔らかい革、裏面をしっかり硬い革を選びました。

 

 

色違いの キーケースができました♫

 

 

 

こちらも完成!

 

車の鍵が スッポリ入るキーケースがないか、探していたそうです。

 

なければ、自分で作ってみる!

 

とっても素敵な 選択肢ですね♫

 

 

少し厚めの革でつくった キーストラップとコードストラップ。

パリッと張りのある 仕上がりになりました!

 

 

仕事中に ポケットにさして使う ペンケースだそうです。

さっと使えるよう、フタのないデザインに、ペンが5本入るように変更しました!

 

 

 こちらは、お母様が 手作り靴教室で 事前につくっておいた仮靴を、娘さんが フィッティングしにきてくれました。

 

模試の後の お疲れのところ、来てくれたそうです(^o^)

 

 

 

 足に合わせて、木型や 外羽根の位置の 確認をしてゆきます。

 

修正、確認をしたらフィッティング終了です!

 

また 次は物部のお山の工房で、完成に向けて作業が始まりますね♫

 

 

 

 

台風が近づく予報の中で 来て頂いたみなさま、どうもありがとうございました!!

 

 

 

次回は、2017年11月11日(土)に開催いたします!

詳細は後ほど告知いたします♫

 

 

by base works Kochi

 

Share on Facebook
Please reload

タグから検索