オーダーシューズのお渡し

今回のオーダーシューズのご依頼は70代の女性の方から。

3年前から歩く時に杖が必要になったそうです。

ご夫婦でご旅行に行かれるのが楽しみだそうですが、歩きやすい合う靴がなく、お困りのようです。

フットプリントをお取りし、足の状態や特徴を見せていただきます。

右足 足長 21.6cm  足囲 22.2cm

左足 足長 21.7cm  足囲 22.3cm

左右のサイズの差はあまりありませんが、歩く時の足の使い方に左右差があるようです。

お作りする靴種は、足元が不安定でしたので、ハイカットのブーツタイプをおすすめしました。

また、左手に麻痺もあるとのことで、靴紐を締めることが難しく、片手で甲部分を固定できるZ型のマジックテープベルトのタイプになりました。

先ずは仮靴、フィッティングモデルを履いていただきます。

木型や型紙、ブーツの丈や、ベルトの角度などを確認してゆきます。

仮靴をお作りした時点で、アッパーやライニングの革やソール素材やステッチの色などを決めていただきます。

⇨お作りする靴の革の詳細はこちら

⇨オーダーシューズの詳細はこちら

靴のお作り期間を1ヶ月ほどいただきます。

お渡し前に ベルトの長さをチェックし、マジックテープを縫い合わせ、

お足に合わせた靴が完成しました。

先ずは靴を履かない状態で歩いていただき、歩き方の癖を再度チェックさせていただきました。

つま先が外を向き、両足とも、特に左足が内側の土踏まずに傾く癖がありました。

足の癖に合わせてインソールで支えを作り、靴を履いて歩いていただきました。

何度かインソールの支えを調整し、内側への傾きが抑えられると、

どんどん安定感が増し、スムーズに歩けるようになってきました。

するとご本人、ヒョイと杖を置き、

杖なしで歩き始めました。

足元の安定感が得られることで、こんなにも歩行が変わるとは嬉しい限りです。

足元は身体を支える土台ですね。

靴は完成してから、履いてからがスタートです。

革が伸びて馴染んできたり、ソールか減ってきたり、歩き方の変化によりインソールの支えの変更が必要となってきたり・・。

お履きになって気になることがあれば、修理・メンテナンスを加えながら、その時の足の状態に合わせて調整してゆきます。

これで、ご旅行も安心して楽しんで頂ければ良いなあと思います。

どうもありがとうございました!

⇨GW中は開校日はこちら

by base works kochi

カテゴリー
アーカイブ
タグから検索