大栃小学校で革小物のワークショプ

先日、高知香美市物部町の大栃小学校で、課外授業の1日先生としてお呼びいただき、ワークショップを開催しました。

革の端切れを使ってキーホルダーや髪ゴム、マグネット、バッチなど、それぞれ好きなモノを作りました。

たくさんの色の中から二つの革を選び、模様の抜きで穴を開けて

抜いた模様をそれぞれ違う色の革へはめこんでいきます。

模様も自分で好きな形を選んで組み合わせていきます。

裏面にのりを塗って

それぞれ思い思いの模様の革小物ができました!

1時間半ほどの授業でしたが、子供たちの集中力と手考していく感覚に驚かされました。

大栃小学校の3,4年生のみなさま、先生、保護者の皆様、どうもありがとうございました!

by base works KOCHI

カテゴリー
アーカイブ
タグから検索