『歩き方から考える』ワークショップ #8

ベースワークス東京で毎月1回 行なっている、「歩き方から考える」ワークショップ 。

2月に行なわれた第8回目の様子です。

先ずは木型が合ってない足が靴の中で、どんな動きになるかのレクチャーをしています。

定期的にフットプリントをとって今の足の状態を確認します。

裸足で歩いて身体のアライメントをみた後に、それぞれ持ち寄った靴を履いてどう変化するのかをチェックしていきます。

細かい身体の変化を見ることで、靴の構造自体やアウトソールの減り方などを参考に、身体全体にどのように影響していくかも色々分かっていきます。

自分では歩いている姿が中々見れないので、見ている人に客観的な意見を聞き、動画で撮って自分でも確認していきます。

フットプリントと比べてみると先に押し込んで履いてるのがよくわかります。

次にハイヒールの歩き方をチェックしていきます。

ハイヒールの構造体としての特徴が、歩き方や姿勢のバランスを変えていくのがわかります。

自分で体験して感じることで見えてくる事の方が多いですね。

先ずは裸足で歩いてボディーアライメントをチェックします。

ロングブーツは脚を覆っている所は多いですが、足を押さえる部分は少ないので思っている以上に不安定です。

インソールを作って調整していきます。

自分の身体の状態がわかれば自分で改善していけますね。 毎月1回開催していますので、

興味のある方は参加して自分のボディバランスをチェックしてみては?

次回は 3月17日(日曜日)13:00時です。前もって予約して頂ければ、どなたでも参加していただけます。(無料)

base works katsumi tomohiko

カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

©2017 baseworks handmade shoeschool