• Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

©2017 baseworks handmade shoeschool

手づくりの贈り物

April 19, 2017

baseworks

 

街から bese works 高知 までの道のり。

 

山の道は 毎回 通るたびに違う表情を見せてくれて とても楽しいです♪

 

今の季節は シャガの花が 一面に咲き誇って綺麗です。

 

 

 

 

 

 

さて、まずは 一足 自分の靴を つくり終えた生徒さん。

 

今度は、もうすぐ歩きはじめるお孫さんに ファーストシューズを つくります。

 

 

 

モカの部分を「ひっぱり」という道具で 糸を引いてきつく締めてゆきます。

 

この工程でしっかり糸を引っ張らないと、履いていて靴が すぐ緩んでしまいます。

 

 

 

中敷には お名前と可愛らしい似顔絵つき!

 

 

 

 

右足は ピンクの糸と ピンクの靴ひも、

左足は 黄色の糸と 黄色の靴ひも。

 

左右も間違えにくく、履いていても楽しそうですね!

 

革の色 糸の色 靴ひもの色 手描き中敷、

お孫さんへと 全部選んでつくった 初めての靴です。

 

 

 

 

 

お次は、高校生になるお孫さんへの プレゼントをつくります。

 

赤いベジタブルレザーに合わせる 手縫い糸を 選びます。

 

 

 

 

今度はオレンジ色の糸でポケットを縫ってゆきます。

 

 

 

 

またお次は、息子さんへのプレゼント。

 

今 お使いの手帳のサイズに合わせてつくります。

 

表側は青色、内側は緑色のベジタブルタンニンレザー、ステッチ色はグレーでシックです。

 

 

 

 

手帳カバーの内側には 英字の印で 名前も型押しました。

 

 

 

 

お孫さん、息子さんへのバックと手帳カバーができました。

 

同じモノは2つとない 素敵な贈り物ですね!

 

 

 

 

 

 

〜おまけ〜

 

 

車の中でカバンがひっくり返って開いてしまう、ということで、

 

お孫さんのカバンと同じように ご自分のカバンにも 持ち手どめをつけました。

 

 

 

黄色の革にギボシ金具で留め具をつけました。

 

 

 

 

base worksでつくっていないカバンのリメイクや

履いている靴の修理や履き心地の改善の調整メンテナンスもできます。

  

毎日使う 身の回りのカバンや靴などの道具は

自分に合った履きやすい、使いやすいモノが気持ち良いですね!

 

 

 

by  base works Asako Katsumi

 

Share on Facebook
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー