• Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

©2017 baseworks handmade shoeschool

April 14, 2019

2019年ゴールデンウィークの開校日を、通常より多く開校いたします。

base works TOKYO

4月27日(土)通常開校日

4月28日(日)通常開校日(歩き方から考えるワークショップ 13時より開催・要予約)

4月29日(月)GW中のため開校いたします

4月30日(火)通常開校日

5月1日(水)通常開校日

5月2日(木)通常開校日

5月3日(金)通常開校日

5月4日(土)通常開校日

5月5日(日)通常開校日

5月6日(月)GW中のため開校いたします

5月7日(火)以降、通常営業いたします(休校日:月曜)

※歩き方から考えるワークショップ 詳細はこ...

March 1, 2019

ベースワークス東京で毎月1回 行なっている、「歩き方から考える」ワークショップ 。

2月に行なわれた第8回目の様子です。

 先ずは木型が合ってない足が靴の中で、どんな動きになるかのレクチャーをしています。

 定期的にフットプリントをとって今の足の状態を確認します。

 裸足で歩いて身体のアライメントをみた後に、それぞれ持ち寄った靴を履いてどう変化するのかをチェックしていきます。

細かい身体の変化を見ることで、靴の構造自体やアウトソールの減り方などを参考に、身体全体にどのように影響していくかも色々分かっていきます。

自分では歩いている姿が中々見れな...

October 10, 2018

高知県香美市の広報kami 10月号【特集 ものをつくる人々】に掲載していただきました。

〜暮らしの中にものづくりを。

手を動かしてものを作る喜び。

という切り口でご紹介していただきました。

こちらが、掲載文になります。

〜受け継がれてきたものを作って暮らすという日々。

〜『ものづくりは暮らし』 その思いを伝えられる場所

〜自分の選んだ材料を、自らの手で、日々の道具に仕立てていく

 自らの手で作ることで物の本当の価値が見えてくる

〜ものづくりを通して伝えたいこと

簡単便利だけでは無い 力強い暮らしを思い出せるような 手を動かす場所や考え方が広がって行く...

July 30, 2018

エリア 発見マガジン 日経レヴァイブ  2018年8月号 に、base works TOKYOをご紹介して頂きました。

今回は、笹塚・幡ヶ谷・初台 の街を ご紹介する回 となっております。

base worksTOKYOは西原にあり、代々木上原駅に限りなく近いですが、ギリギリ、エリア内らしいです(笑)

スイマーとして輝かしい成績を残し、現在スポーツキャスターの寺川綾さんがナビゲーター。

 巻頭は幡ヶ谷の美味しカレー屋さん、ウミネコカレーさん。

ベース ワークスの記事は小さいので拡大してみました。(笑)

代々木上原駅 北口2から徒歩2分。外観はこ...

November 28, 2017

【年内】

base works TOKYO 2017年12月23日(土)まで

base works KOCHI 2017年12月27日(水)まで

【年始】

base works TOKYO 2018年1月6日(土)から

base works KOCHI 2018年1月7日(日)から

どうぞよろしくお願いいたします。

August 21, 2017

物部川の上流に  base works 高知 はあります。

高知県の川といえば、四万十川や 仁淀川が 有名ですが、

物部川は それらと並ぶ高知 三兄弟の川の 1つです。

物部川流域の山間部は 一度に降る雨の量も多く

物部川は 急勾配なので、降った雨は すぐに川へ流れてゆきます。

物部川の 川岸に降りてみてみると、アメゴが 気持ち良さそうに泳いでいます。

東京から引っ越してきた私は、とても澄んだ きれいな川だと思いますが、

そんな話を地元の方に話すと、皆さん 口を揃えて 昔と変わってしまったと言います。

近所のおじいさん達の少年時代、 水はもっと澄み...

August 6, 2017

暑い日が続きますね。

本日の base works東京の手作りクツ教室、スタートです。

まずはこちらの一足から。

10年以上のベテラン生徒さんがご友人のクツをつくりました。

ネイビーとピンク色のツートンカラーの外はねの短靴です。

本日は、出来上がった靴合わせにご友人が工房へきてくれました。

早速木型から抜いて・・・

履いてみましょう

まずは、インソール無しでフィッティングです。

靴と足の空間や羽根の当たりなど、細部をチェックしてゆきます。

次は歩行をチェック。

実際に靴を履いて歩いてもらい、足の癖や左右のバランス、靴の足当たりなどを確認してゆきます。

開張...

July 29, 2017

base works 高知の玄関先の 姫睡蓮の花が 綺麗に咲いています!

朝日に照らされる  玄関先

今日の手作り靴教室は どんな感じになるでしょう?

さあ、夏本番に向けて サンダル作り!

底付けの最終作業です

こちらは、お父様の 冠婚葬祭用の靴の アッパーを裁断しています

妹さんの結婚式に履く お父様の靴を つくっているそうです!

こちらは ワラーチサンダルの鼻緒部分、真田紐を 選んでいます。

足に合わせて結んでゆくので 足にぴったり合い、走れるサンダル、なんて呼ばれています。

革を裁断したり、アッパーを製甲したり、底付けをしたり・・・・

それぞれの...

June 26, 2017

いつもは 物部の 山の中の 工房での作業、ベースワークス 高知。

今日は 里を抜けて、土佐山田町まで やってきました。

香美市中央公民館中央公民館の、香美市市民セミナー、

ものづくり教室で、コインケースの出張ワークショップです。

2時間の 教室なので、裁断と 穴あけは 前もってしておきます。

これが、今日 使う革と 道具達。

香美市中央公民館中央公民館の会場へ着くと、

丁寧に案内してくださってるではありませんか、ありがとうございます。

これから始まる 今日の 教室。

今日は どんな ワークショップに なるのでしょう?

さあ 全員集合! いよいよ コイン...

May 15, 2017

文旦の花が咲いて 晴れやかな空 

さて、これから9足目をつくる生徒さん。

ご自分の靴、娘さんの靴をつくったお次は、高校時代の同級生につくることになりました。

ちなみに同級生の奥さまはご自分のクツをつくります。

同級生の方はなんと毎日下駄をご愛用。(写真 右)

30年間靴をほとんど履いたことはなかったそうです。

靴をはくと左足の中足骨あたりに違和感があり、痛くて靴が履けなかったそうです。

靴をはいても2時間ほどが限度、

これではお出かけは難しそうです。

とにかく、痛くて履ける靴がないので、冠婚葬祭にも履けるシンプルな外羽根の短靴をつくることになりました...

Please reload