• Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

©2017 baseworks handmade shoeschool

May 4, 2019

今回のオーダーシューズのご依頼は70代の女性の方から。

3年前から歩く時に杖が必要になったそうです。

ご夫婦でご旅行に行かれるのが楽しみだそうですが、歩きやすい合う靴がなく、お困りのようです。

フットプリントをお取りし、足の状態や特徴を見せていただきます。

右足 足長 21.6cm  足囲 22.2cm

左足 足長 21.7cm  足囲 22.3cm

左右のサイズの差はあまりありませんが、歩く時の足の使い方に左右差があるようです。

お作りする靴種は、足元が不安定でしたので、ハイカットのブーツタイプをおすすめしました。

また、左手に麻痺もあるとのこと...

September 14, 2018

この夏は本当に雨や台風が多い夏でしたね。

高知 物部の工房近くの物部川も増水し、いつもの綺麗な清流とは表情が違います。

台風が過ぎ去ると日光浴を楽しむ夏でした。

さて、今回は8年前にお作りしたモカシンブーツのリメイク、修理のご紹介です。

ソール素材は天然クレープ。

天然クレープはソール修理は簡単にできるというメリットがありますが、柔らかくクッション性があるため、ソール減りやすいのでこまめな修理メンテナンスが必要になります。

数回カカトの修理をしましたが、今回は期間が空いてしまった為、ソール内部の革の部分まで痛んでしまいました。

今回は、ソール周り...

February 12, 2018

今回は、小学二年生が履く靴の注文靴のご紹介です。

この頃のお子さんの足は、骨も急速に発達していき、土踏まずもつくられていきます。

飛んだり跳ねたり、走り回ったりと運動量も増え、その分、足と靴にかかる負担も多くなっていきます。

この時期に、足に合う靴でしっかり足を支えてあげることはとても大切です。

まずは、足の形や、足のながさ、足囲、土踏まずの特徴などを知ってゆきます。

右足 足長 19.6cm   足囲 18.7cm

左足 足長 19.6cm   足囲 18.8cm

JIS規格で言うと、左右とも E 幅になります。

E幅は標準的な幅になりますが、足...

June 20, 2017

base works 高知までの道のり、香美市 土佐山田町から香北町、物部町に向かう 国道195号沿いのアジサイが 綺麗に咲いています。

通るたびに、色々な表情で 楽しませてくれる 道のりです。

                    

                    ・

                    ・

                    ・

さて、今回は 7年前にお作りした注文靴、モカシンブーツの 修理・メンテナンスのご紹介です。

「とても履きやすい、長く歩いても疲れにくい! 」とご愛用いただいていましたが、

底周りのステ...

April 8, 2017

本日は外羽根のひも靴の注文靴、お渡しの日。

ついつい面倒になりがちな 靴ひもについてお話ししたいと思います。

足のカタチと靴のカタチが合っていても、靴ひもが緩いまま履いてしまうと

足を支える効果も少なくなってしまいます。

靴ひも・・・・・

ついつい ゆるめたまま 玄関でサッとつっかけて、そのまま一日過ごしてしまっていませんか?

靴ひもがしっかり結べていると、足と靴が一体化します。

足と靴が一体化すると、靴が軽く感じられ、

靴の中で 足が前に滑ったり ねじれたりしなくなり、安定します。

靴の中で足が安定すると、

つま先をしっかり引き上げて、かかとから地面...

March 28, 2017

オーダーシューズのご注文をいただきました。

2足目は自分でつくる!ということで、とりあえず時間がとれない今は、1足目は注文靴となりました!

まずは、フットプリントをとって土踏まずのバランスや、足の特徴を知ってゆきます。

次は、足のサイズと幅を測ってゆきます。

足のサイズは

右  足長 24.1cm   足囲  23.1cm 

左  足長 24.5cm   足囲  22.7cm

足長は右足がひとまわり小さく、足囲は右足がひとまわり大きい右左差がある足です。

普段ばきのサイズは25cm。

サイズ選びが少し大きめかもしれません。

靴の中で前に滑らないように、...

Please reload